加齢臭対策にはシャンプーや食品選びが大事|体質改善することで解決

男の人
容器

毎日使うことで染まる

白髪用シャンプーは、ヘアカラーのように一度に染まるわけではありませんが、徐々に染まっていき自然な色を保てるようになります。最近は、悩み別に使えるシャンプーもありますので自分に合うものを選びましょう。

ブラシ

ブローが楽になる

デンマンブラシは、洗髪後のブローにとても役立ちます。美容室でも使われているブラシになるので、プロも愛用していることからどれだけいいのか分かるでしょう。使い方や手入れ方法を知って使用してみるといいでしょう。

レディ

口コミでも評判

アイビルのコテは、今とても人気商品になっています。その理由は、実際に利用したことがある人の口コミを確認すればわかります。これから購入しようとしているのなら、参考にしてみるといいでしょう。

気になる臭い

洗髪

年を重ねると男女ともに加齢臭が発生してきます。これは、自分ではなかなか気がつかないもので人から指摘されて気付くこともあります。ですが、日頃から気にして対策しておけば人から指摘されることもありません。加齢臭は、頭皮や耳の裏、首などといったところから発生するイメージですが、実は身体全体から臭っていると思っておいたほうがいいでしょう。どうしてなのかといえば、加齢によって起こる老化が原因で皮脂の過剰分泌と活性酸素のせいになります。活性酸素が皮脂を酸化させてしまうことで、体内から臭いが発生するということになります。ですから、加齢臭を予防するには食生活を見直すと同時に普段使っているシャンプーも一度見直したほうがいいでしょう。

まずは、食生活について説明します。加齢臭が発生しやすい人は、肉や乳製品、油ものという脂肪分が多い食べ物を中心に食べていることが原因です。これは、皮脂分泌量を増やしてしまう食品になってしまうので和食を中心に食べるようにしましょう。大豆、魚、野菜を意識して取ることで皮脂分泌を抑えることができます。次は、シャンプーです。頭皮は、皮脂分泌が過剰になりやすい部分です。その為、加齢臭が歯性しやすい部分になります。ですから、皮脂分泌を抑える成分や頭皮に潤いを与える成分が含まれているシャンプーを選ぶようにしましょう。こうするだけでも、十分に加齢臭対策を行なえるようになりますので試してみて下さい。